限界はないことを知れ

「デュエルはいつでも真剣勝負! 勝負は勝ってこそ華なんや!」
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トールモンドについて

トールモンド
初見で弱そうと思いましたが使用状況を考えてみるとこれがなかなか。
スポンサーサイト
【 2013/04/16 (Tue) 】 遊戯王(考察) | TB(0) | CM(0)

大雑把な魔導の構築指針

ジュノン

Twitterで書いていたことをまとめました。
具体的な採用理由は次の機会に(あるのかわからないですけど。。)
【 2012/08/30 (Thu) 】 遊戯王(考察) | TB(0) | CM(0)

新環境の感覚

当たらないことに定評のある新環境読み。
【 2012/08/18 (Sat) 】 遊戯王(考察) | TB(0) | CM(2)

新環境への思考

せーぞんほーこく様/スネークによる次期制限改訂バレ
http://sunetto.blog100.fc2.com/blog-entry-1898.html
【 2012/08/12 (Sun) 】 遊戯王(考察) | TB(0) | CM(0)

レスキューラビット

《レスキューラビット》

効果モンスター

☆4/地属性/獣族/攻300/守100

このカードはデッキから特殊召喚する事はできない。

自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードをゲームから除外して発動する。

自分のデッキからレベル4以下の同名通常モンスター2体を特殊召喚する。

この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。

「レスキューラビット」の効果は1ターンに1度しか発動できない。



さくたろう速報から引用。

イラストを見るまでもなく《レスキューキャット》を意識して作られたカードだけれど、そのスペックも中々…。

■メリット:

1.デッキから2体の特殊召喚で1枚でエクシーズに繋がる

2.☆4以下なので採用が検討できるデッキの幅が広い

3.コストが除外なので《虚空海竜リヴァイエール》から出てくる。



■デメリット:

1.デッキからの特殊召喚が不可なので《召喚僧サモンプリースト》《巨大ネズミ》から呼べない

2.同名2体なので必ずチューナー*2や非チューナー*2の組み合わせになるため1枚でシンクロできない

3.このカードの効果使用にに1ターンに1度の使用制限がある

4.引きたくないバニラを2枚採用だと1枚でも引いたら使えない

5.3枚採用の場合でも1回効果使ったら2回目はない。3積み構築が難しい。



このカードを採用する場合に考える事は、「通常モンスターを素引きする可能性があること」

わざわざこのカードを使うためだけにデッキを組んでもサーチ手段に乏しく、

バニラカードを抱えてパワーが落ちる可能性を考慮すると、

今まで通常モンスを採用してきたデッキで使う事が出来ると考えるのが無難なように思う。



ただし、《セイバーザウルス》2体から《エヴォルカイザー・ラギア》を作る等はかなり強い動きに見える為、

かなり工夫をして実戦で使ってみたいカードではある。

【 2011/06/29 (Wed) 】 遊戯王(考察) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

反空

Author:反空
愛知で遊戯王をやってます。
ネットではADSをやってます。

使うデッキは魔導を回しています。

検索フォーム
Twitter
アクセスカウンタ
アクセス解析
YPRSSブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。