限界はないことを知れ

「デュエルはいつでも真剣勝負! 勝負は勝ってこそ華なんや!」
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チェンバ3

連鎖爆撃

デッキとサイチェンプランです。
サイドはスイッチラヴァル。

先に書きますが、《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》出す相手には勝てません。
スポンサーサイト
【 2012/03/05 (Mon) 】 チェンバ | TB(0) | CM(2)

除去のラヴァゴ

チェンバでぶち当たる壁は以下のカード。正直出ると無理。
《ナチュル・パルキオン》《真六武衆-シエン》《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》

んでここら辺を出してくる相手もかなり多いので回答が必要。
どうしたもんかなーって思ってたら、LWさんからあるカードを勧められた。
それが《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》。

確実に除去しつつ2ターン凌げば2000ダメな点からバーンとしてはそれなりに優秀。
ダメな点は《奈落の落とし穴》の干渉を受けること。
チェンバの強みの一つである、
"相手が採用したビート想定のカードを腐らせる動き"ができないのが苦しい。

ここら辺の特性を理解しつつ、詰み札を食っていける性能は魅力的なので使っていく予定。

rava
↑ADSの米版化で使用したアイコン。
【 2012/02/05 (Sun) 】 チェンバ | TB(0) | CM(0)

笛吹きのおっさん

《ミスティック・パイパー/Mystic Piper》
効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0
このカードをリリースして発動する。
自分のデッキからカードを1枚ドローする。
この効果でドローしたカードをお互いに確認し、
レベル1モンスターだった場合、自分はカードをもう1枚ドローする。
「ミスティック・パイパー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


これをチェンバに入れて《バトルフェーダー》等を引きつつもう1枚ってのを狙って入れてみた。
弱くないけど強くも無いってのが感想。
☆1が引けないと相手にカードを公開する劣化ドロソだし、
《月の書》《激流葬》《エフェクト・ヴェーラー》で止められてしまう可能性もある。

確実に2ドローできる《カードカー・D》にそのまま枠を渡しそう。
《カードカー・D》が来る前から使っていたらもっと評価は高かったかもしれない。

ミスティック・パイパー
【 2012/02/01 (Wed) 】 チェンバ | TB(0) | CM(0)

チェンバ2

《カードカー・D》が出るまでのチェンバ。

モンスター(6枚)
速攻のかかし×3枚
バトルフェーダー×3枚

魔法(11枚)
連鎖爆撃(チェーン・ストライク)×2枚
封印の黄金櫃×3枚
強欲で謙虚な壺×3枚
一時休戦×3枚

罠(23枚)
和睦の使者
妖精の風×3枚
八汰烏(ヤタガラス)の骸×3枚
停戦協定
積み上げる幸福×3枚
自業自得×2枚
仕込みマシンガン×3枚
強欲な瓶×2枚
活路への希望×2枚
ゴブリンのやりくり上手×3枚

■無謀な欲張りはOUT.
抜いた理由は2ドローをしたいのにドローになってない。
(バーンはドローフェイズのドローが補給源なのにそれを断って先行ドローする価値がない)
また、2枚ダブると良い働きをしたギアバレーと違って、
《連鎖爆撃》《積み上げる幸福》を考えると、同ターンに発動することは難しい。

代わりに入れた《活路への希望》がなかなか面白い。
最初は肉の壁でライフを減らしやすく、ライフが4000:8000なら2枚ドローが見込める。
自身で-1000なので5000まで減らしてくれれば2ドロー確定。
3000なら3ドローだが、これは狙いすぎて《妖精の風》などを使う際に自分の首を絞めかねないので注意。

■増殖するGもOUT.
相手に依存しやすく、こちらのデッキ的に相手のチューナーを潰す展開を行なえないので、
相手は強引に展開してこず、途中でそのままターンを渡されてしまう。
抑止力としての評価ができるので弱いとは思わないが、2ドロー以上が見込めなかったので抜き。

代わりに入れたのは《封印の黄金櫃》。
《妖精の風》+《ゴブリンのやりくり上手》のコンボを成立させやすくなるほか、
2戦目からのスイッチに幅と安定感が出る。

■サイドスイッチ案
1.インゼクター
15枚で収まるコンパクトギミック。
面倒な《神の警告》が抜ける可能性もある他、
これを読んで《マクロコスモス》などのメタを投入されても《妖精の風》で割りやすい。

2.ラヴァル
《バトルフェーダー》の有効活用。
《炎熱伝導場》《真炎の爆発》を引きやすくするドロソは多いので安定しやすい。
この場合はメインを多少弄って《増援》(+対応する《ゼロ・ガードナー》)を事前に入れておきたい。

3.カウントダウン
1戦目必勝ならワンチャン。
もし1本目を落としたら相手がスロープレイでETに入って-2000の差から死亡。
ただしギミック自体はとてもよく似ていいるため、扱いやすい。

現在は「カウントダウン+ラヴァル」のサイドで試してます。
スイッチしたデッキがまたスイッチしたら決まりやすいだろうという考えです。
【 2012/02/01 (Wed) 】 チェンバ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

反空

Author:反空
愛知で遊戯王をやってます。
ネットではADSをやってます。

使うデッキは魔導を回しています。

検索フォーム
Twitter
アクセスカウンタ
アクセス解析
YPRSSブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。