限界はないことを知れ

「デュエルはいつでも真剣勝負! 勝負は勝ってこそ華なんや!」
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

EBCSの宣伝

img2.png
エタバトで行なわれる大会ですが参加人数が少なめなので宣伝。俺も出ます。
画像は自作。センス無いと言った人は銃殺。
スポンサーサイト
【 2012/03/23 (Fri) 】 エタバト | TB(0) | CM(0)

SP,MPが抱える問題点

SP,MPの昔話から始めようと思います。

元は旧エタバト(新エタバトでも初期)で適用されていた「オリジナル制限」が廃止された際、

廃止の問題にもなった「環境への迅速な対応」と、

それに合わせての「客観的視点」を持つ新しい特別制限が必要になっていました。



「誰の主観も入らないオリジナル制限」という問題を勝率という数値で計算したSP,MPが登場した当時は

「夢の制限」とまで言われました。(ただし、本来の意図はあくまでレートなどの要素のおまけ)



ただし、それにも問題点は見つかり、

まだ数値が付いていない状態での使用でSP0デッキで勝つことや

《自爆スイッチ》を使用することにより引き分けなのにレートが下がってしまうこと等もありました。



しかし共にそれらの問題点は既に修正済みで今日では大きな問題は起っていません。

が、抱える問題は最後に1個大きなものがあり、

それは今まで3年以上SP,MP仕様で運営してきた結果生まれた問題なのですが、

「使用者の多いカードはSPが変わらない」 というものです。

環境として当時流行ったデッキのSPは非常に高い数字を残して使用者の数も多くなっています。

しかし環境デッキは制限改定で崩れていき、同時に使用者も激減します。

すると今までの試合数とSPはそのままに使用者だけ減ったので簡単にはSPが落ちません。

それが現在まで引き継がれてSPに対してデッキパワーが伴わないデッキも多くなっています。



代表的なのはシンクロアンデ、AKBなどの《レスキューキャット》を使用したデッキです。

また、逆に今までファンデッキ扱いだったデッキが急に強力なサポートを受け、

ガチ化して低いSPに対して高いデッキパワーを誇ったデッキも少なくありません。

この手のジャンルでリアルタイムなものでは《神光の宣告者》を使用した【儀式天使】があります。

素材自体がバニラなのでSPを抑えることも容易で現状では46程度に抑えることが出来ます。



これが現在抱えてるエタバトの問題点で、今後解決していかなければいけないものだと思っています。



そして以前に悪さんとこの話をしたとき、

「試合数が多いのが問題なのでSP値はそのままに今までの試合数を1ヶ月に1度1000試合に戻す」

という以前からあった案よりもシンプルな案が出て、これで解決すると思いました。

ただし当時は更新も停滞しており、出したとしても見ていただけないと思って機会を伺っていました。



そしてそのタイミングとして今を見て投稿しました。

明らかにSPと強さが釣り合っていない現状を変えられる機会だと思いますので、

もし良ければ下記のアドレスの要望板に書き込みをよろしくお願いいたします。



【トピック名】 SPの計算から昔の試合を外してほしい

http://www.eternal-battle.net/bbs/bbs.exe?no=8&mode=4&topicno=673&tag=20110627213511000

【 2011/06/27 (Mon) 】 エタバト | TB(0) | CM(0)

同情するしかない

****     「カードをセットするにゃ」

歯車街を破壊した!

****     「カードをセットするにゃ」

魔法カード『歯車街』の効果発動!

****のデッキから古代の機械巨竜を特殊召喚!

****のデッキをシャッフルする。

歯車街を破壊した!

****     「カードをセットするにゃ」

魔法カード『歯車街』の効果発動!

****の手札から古代の機械巨竜を特殊召喚!

( メインフェイズ1 → エンドフェイズ )

****     「私のターンは終了。君のターンにゃ」



─Turn4─

++++    「私のターンね。」

( ドローフェイズ → スタンバイフェイズ )

( スタンバイフェイズ → メインフェイズ1 )

++++     「魔法カード『クロス・ソウル』!」

--クロス・ソウルの逆順処理--

古代の機械巨竜をリリースすることができる!

++++    「魔法カード『クロス・ソウル』!」

--クロス・ソウルの逆順処理--

古代の機械巨竜をリリースすることができる!

++++     「古代の機械巨竜をリリースし――」

++++     「古代の機械巨竜をリリースし――」

++++     「エンジェルO7をアドバンス召喚!」


【 2011/06/21 (Tue) 】 エタバト | TB(0) | CM(0)

エタバトが急に現環境に追いついたので

いろんなデッキを使用中。

《強欲で謙虚な壺》《神の警告》《グローアップ・バルブ》《スポーア》

《TG ハイパー・ライブラリアン》《フォーミュラ・シンクロン》《神光の宣告者》辺りが実装されて

今まで構築してきた殆どのデッキが使えるようになった。



一番好んで使ってるのは雲。あ、カーキンに影響されたとかそんなんじゃないですから。

(そもそも動画見てないのでどんな構築してるのかすら知らない)

《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》も実装していただけたので

ギアバレーも《安全地帯》以外ではほぼ完璧に構築可能。マジで感謝です。

【 2011/05/17 (Tue) 】 エタバト | TB(0) | CM(2)

繋げない=実装=という訳でもない

エタバトに殆ど繋がらなかったからなんかあったのかと思ったけどそんな事は無かった。

明日から関東方面で輪番停電が始まるわけだけど、エタバトのサーバーってどこに有るんだろう。

エタバト繋ごうと思ったら使えませんって言うのはちょいと困りそう。



◆道場IN六武衆

組んだ雑感として前期まで最強だった《六武衆の影武者》がそこまで強くないなぁ、と。

《紫炎の道場》+《六武衆の影武者》の場合は特に他のSSカードがない場合シンクロが行えず事故になる。

また、《真六武衆-カゲキ》+六武衆SSさえすれば

《紫炎の道場》から《六武衆の影武者》が引っ張ってこれるのでその点からも3枚投入する必要性は薄い。



また、現在試している段階だけれども《大将軍 紫炎》がかなり強い印象を受ける。

《盗賊の七つ道具》のような相手のカードに反応して発動するカードを

殆ど封じる事が出来るので環境に合ってる他、《真六武衆-シエン》と並べる事で

《次元幽閉》→《真六武衆-シエン》→《次元幽閉》とチェーンを組んで処理される事が無くなった。



個人的に構築の中で違和感があったのは《諸刃の活人剣術》。

最初は《強欲で謙虚な壺》3 《諸刃の活人剣術》3 がデフォだと信じて疑わなかったけど、

《紫炎の道場》の存在から開幕《真六武衆-シエン》の率は高く、

またこれを突破されかねない罠環境である事も踏まえると

開幕で《真六武衆-シエン》を立てつつ《盗賊の七つ道具》のような

カウンターで守っていった方が良いんじゃないかと考える。



特に《真六武衆-シエン》の場合は2枚消費して除去してこようと考えているので

2枚目に合わせて《盗賊の七つ道具》を打つ事で相手に打撃を与える事が出来る。



実戦を行っていないので説得力もないし直ぐ否定するかもしれないけど、今の段階ではそう思ってるかな。



【 2011/03/13 (Sun) 】 エタバト | TB(0) | CM(0)
プロフィール

反空

Author:反空
愛知で遊戯王をやってます。
ネットではADSをやってます。

使うデッキは魔導を回しています。

検索フォーム
Twitter
アクセスカウンタ
アクセス解析
YPRSSブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。