FC2ブログ

限界はないことを知れ

「デュエルはいつでも真剣勝負! 勝負は勝ってこそ華なんや!」
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

サンダー・シーホースを使ったデッキ

サンダー・シーホース
《サンダー・シーホース》と《電池メン-単四型》を使ったデッキを思索中。
そして一つ良い感じに固まったので少し纏めました。
■使うカード
サンダー・シーホース

《サンダー・シーホース》
効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1600/守1200
自分のメインフェイズ時に、このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから雷族・光属性・レベル4・攻撃力1600以下の同名モンスター2体を手札に加える。
「サンダー・シーホース」の効果は1ターンに1度しか使用できず、
この効果を発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。


基本的にこいつを使う。単発でアドを増やせる効果で是非活用したい。
これでサーチしたいカードは次のカード。
電池メン-単四型

《電池メン-単四型/Batteryman AAA》
効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻 0/守 0
このカードが召喚・リバースした時、
自分の手札・墓地に存在する
「電池メン-単四型」1体を特殊召喚する事ができる。


《ブリキンギョ》よろしく、《電池メン-単四型》召喚してそのままエクシーズに繋げられる。
《ブリキンギョ》と違い、《エフェクト・ヴェーラー》を打たれても、
次の《電池メン-単四型》で墓地に行った《電池メン-単四型》を釣ってこれるので耐性付き。

で、ここら辺のカードを上手く使うためのカードとして、
フォトンベール

《フォトン・ベール/Photon Veil》
通常魔法
自分の手札から光属性モンスター3体をデッキに戻し、
自分のデッキから光属性・レベル4以下の
モンスターを3体まで手札に加える事ができる。
2体以上手札に加える場合は、全て同名モンスターでなければならない。


《フォトン・ベール》を採用。
《サンダー・シーホース》の効果を使い、コストを軽減させることができるほか、
《サンダー・シーホース》《エフェクト・ヴェーラー》を一気に3枚手札に加えられる。

特に《エフェクト・ヴェーラー》を3枚加えられることが大きく、
効果モンスターを起点にしたデッキが多い中での3回無効は大きなアドを生む。

■肉付け要素
電池メン-業務用

《電池メン-業務用/Batteryman Industrial Strength》
効果モンスター
星8/光属性/雷族/攻2600/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の「電池メン」と名のついたモンスター2体を
ゲームから除外した場合のみ特殊召喚できる。
1ターンに1度、自分の墓地の雷族モンスター1体をゲームから除外して発動できる。
フィールド上のモンスター1体と魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。


デブリ

《デブリ・ドラゴン/Debris Dragon》
チューナー(効果モンスター)(制限カード)
星4/風属性/ドラゴン族/攻1000/守2000
このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地に存在する攻撃力500以下のモンスター1体を
攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚した効果モンスターの効果は無効化される。
このカードをシンクロ素材とする場合、
ドラゴン族モンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。
また、他のシンクロ素材モンスターはレベル4以外のモンスターでなければならない。

【 2012/05/24 (Thu) 】 インスピレーション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

反空

Author:反空
愛知で遊戯王をやってます。
ネットではADSをやってます。

使うデッキは魔導を回しています。

検索フォーム
Twitter
アクセスカウンタ
アクセス解析
YPRSSブログ